注意事項

全体:

本サイトで記述されている内容は一切保証しません。本サイトを参照することによって生じた結果について、一切責任を負いません。

本サイト中でmasapicoが作成したコンテンツの一部または全部を複製・転載することを認めます。ただし、プログラムの一部として利用する場合を除き、引用元を明示してください。

本サイトは、TripodCOOLオンラインGeoCities Japanの三つの無料Webスペースサービスを利用して運用しています。各Webスペースにはそれぞれ異なるコンテンツを置いていますので、各Webスペースをミラーサイトとして利用することはできません。

本サイトへのリンクは自由です。ただし、ページの移動など多々あると思いますので、トップページへのリンクにとどめておくことをお勧めします。

サンプル集:

本サンプル集にはWin32 API関数の解説が記述されていますが、これはあくまでもおまけ程度のもので、主眼はサンプルプログラムにあります。本サイトを見てもAPI関数の正確・十分な情報を得ることはできません。より詳しくは、SDKのドキュメントなどを参照して下さい。

現段階では、記述の誤りが多々あります。お気付きの点はWin32掲示板でお知らせしていただけると幸いです。

99/09/08の時点での開発環境は、DOS/V機上のNT4.0SP3+VC6.0またはVB6.0です。過去に記述した内容はこの限りではありません。

本サンプル集の記述は日本語版Windowsを前提としています。IMEに関する記述は、MS-IME97に特化した記述をしています。文字コードはマルチバイト文字セットを前提としていますが、一部のサンプルはUNICODEを前提として記述されています。

本サンプル集中のWin32 API関数のC言語での宣言は、実際にはstdcall呼び出し規約に従います。

C言語でのマルチスレッドを使用したサンプルコードでは、CreateThread関数によってスレッドを作成しています。実際には、開発環境で用意されているスレッド作成関数を使用して下さい。

VBでのDeclare宣言では、Any型を使用せず、目的に応じた宣言を複数記述している場合があります。この場合、必要に応じてどれか一つを使用する、別名を付ける、Any型を使用する、など選択して下さい。

BOOL型のデータは、VBのサンプルコードでは全てLong型として宣言しています。この場合、入力については0を偽、1を真、また出力については0を偽、0以外を真として扱って下さい。

“メモ:”という見出しで始まる節は、個人的なメモを記述しています。

掲示板:

掲示板への営利目的(広告を含む)および売買に関する投稿を禁止します。その他masapicoが不適切と考えた投稿は断りなく削除する場合が有ります。

連絡先:

本サイトの作者の連絡先は、masapico@geocities.co.jpです。ただし、メールによる返事は原則としてしません。

上記メールアドレスに送られてきたメールは公開する可能性があります。公開を望まない人は、その旨明記して下さい。