ネットワークリソースの親リソースを順にたどる(C言語)

説明:

“\\foo\bar\abc\def”というネットワークリソースがある。このリソースの親リソースを再帰的にWNetGetResourceParentによりたどっていき、結果を表示する。

キーワード:

WNetGetResourceParent

サンプルコード:

void DispParents2()
{
	LPNETRESOURCE nr[100];
	DWORD Size;

	int i;

	for(i=0; i<100; i++) nr[i] = GlobalAlloc(GMEM_FIXED, 1000);

	nr[0]->lpProvider = "Microsoft Windows Network";
	nr[0]->dwType = RESOURCETYPE_DISK;
	nr[0]->lpRemoteName = "\\\\foo\\bar\\abc\\def";

	i=0;

	/* 親を順に上へと辿っていく */
	while(Size = 1000, WNetGetResourceParent(nr[i], nr[i+1], &Size) == NO_ERROR) {

		printf("%s の親は %s\n", nr[i]->lpRemoteName, nr[i+1]->lpRemoteName);
	
		i++;
	}

	for(i=0; i<100; i++) GlobalFree(nr[i]);
}
(original text:1999/03/04 更新)

本ドキュメントの内容は保証しません。本ドキュメントによって生じた結果について、一切の責任を負いません。