ユーザ指定値の設定(C言語)

説明:

SHRegSetUSValueを使用して、HKEY_CURRENT_USERおよびHKEY_LOCAL_MACHINEのそれぞれにある"Software\masapico"というサブキーに"hello"という名前のレジストリ値を作成する。また、HKEY_LOCAL_MACHINEにある"Software\masapico"というサブキーに"foo"という名前のレジストリ値を作成する。

キーワード:

SHRegSetUSValue

サンプルコード:

void SetUSValue(void)
{
	char *RegValue1 = "world";
	char *RegValue2 = "bar";

	/* HKEY_CURRENT_USERおよびHKEY_LOCAL_MACHINEのSoftware\\masapicoというサブキーに、
	   値が文字列"world"で、名前が"hello"である新規レジストリ値を作成する */
	SHRegSetUSValue(
		"Software\\masapico",
		"hello",
		REG_SZ,
		RegValue1,
		lstrlen(RegValue1) + 1,
		SHREGSET_DEFAULT);

	/* HKEY_LOCAL_MACHINEのSoftware\\masapicoというサブキーに、
	   値が文字列"bar"で、名前が"foo"である新規レジストリ値を作成する */
	SHRegSetUSValue(
		"Software\\masapico",
		"foo",
		REG_SZ,
		RegValue2,
		lstrlen(RegValue2) + 1,
		SHREGSET_HKLM);
}

(original text:1999/09/03 更新)

本ドキュメントの内容は保証しません。本ドキュメントによって生じた結果について、一切の責任を負いません。