PdhParseInstanceNameの例(C言語)

説明:

winhlp32.exeの最初のプロセス中の二番目のスレッドを表すインスタンス名を、インスタンスの構成要素に分解して表示する。

キーワード:

PdhParseInstanceName

サンプルコード:

void TestInstanceNameParsing()
{
	char InstanceName[1000];
	char ParentName[1000];
	DWORD Index;
	DWORD InstanceNameSize = 1000;
	DWORD ParentNameSize = 1000;

	PdhParseInstanceName(
		"winhlp32/0#1", 
		InstanceName,
		&InstanceNameSize,
		ParentName,
		&ParentNameSize,
		&Index);

	printf("'winhlp32/0#1'を分解すると、\n");
	printf("\tインスタンス名: %s\n", InstanceName);
	printf("\t親インスタンス名: %s\n", ParentName);
	printf("\tインデックス: %d\n", Index);
}

(original text:1999/01/12 更新)

本ドキュメントの内容は保証しません。本ドキュメントによって生じた結果について、一切の責任を負いません。