SetArcDirectionの例(VB)

説明:

SetArcDirectionを利用して、右1/4が“飛び出している”形式の円グラフを描画する。

キーワード:

SetArcDirection, MoveToEx, ArcTo, LineTo

サンプルコード:

'宣言の一部
Declare Function MoveToEx Lib "gdi32" ( _
    ByVal hDC As Long, _
    ByVal X As Long, _
    ByVal Y As Long, _
    ByVal pLastPoint As Long) As Long

'描画
Private Sub Command1_Click()
    Dim I As Long
    
    For I = 1 To 2
        SetArcDirection Picture1.hDC, I
        MoveToEx Picture1.hDC, 100 + I * 10, 100, 0
        ArcTo Picture1.hDC, I * 10, 0, 200 + I * 10, 200, 200 + I * 10, 0, 200 + I * 10, 200
        LineTo Picture1.hDC, 100 + I * 10, 100
    Next
End Sub



(original text:1999/02/23 更新)

本ドキュメントの内容は保証しません。本ドキュメントによって生じた結果について、一切の責任を負いません。