ファイルタイプの表示(VB)

キーワード:

CreateFile, GetFileType, CloseHandle

コード:

'ファイルタイプの表示
Private Sub DispFileType()
	Dim hFile As Long
	Dim t As Long

	'ファイルのオープン
	hFile = CreateFile("c:\command.com", 0, FILE_SHARE_READ Or FILE_SHARE_WRITE, 0, OPEN_EXISTING, 0, 0)

	'ファイルタイプの取得
	t = GetFileType(hFile)

	'ファイルタイプの表示
		Select Case t
		Case FILE_TYPE_UNKNOWN: MsgBox "不明"
		Case FILE_TYPE_DISK: MsgBox "ディスクファイル"
		Case FILE_TYPE_CHAR: MsgBox "キャラクタデバイス"
		Case FILE_TYPE_PIPE: MsgBox "パイプ"
	End Select

	'ファイルのクローズ
	CloseHandle hFile
End Sub
(original text:1998/07/13 更新)

本ドキュメントの内容は保証しません。本ドキュメントによって生じた結果について、一切の責任を負いません。