BitBltの例(C言語)

キーワード:

GetDC, BitBlt, ReleaseDC

サンプルコード:

/*
 * 指定されたウィンドウに、ディスプレイ上の左上のイメージを描画する
 * 引数:
 *   hWnd: 描画先ウィンドウを示すウィンドウハンドル
 */
void DoBitBlt(HWND hWnd)
{
	HDC hSrcDC;
	HDC hDestDC;

	/* デバイスコンテキストハンドルの取得 */
	hSrcDC = GetDC(NULL); /* ディスプレイのデバイスコンテキストハンドル取得 */
	hDestDC = GetDC(hWnd); /* 指定されたウィンドウのデバイスコンテキストハンドル取得 */

	/* 描画 */
	BitBlt(
		hDestDC,
		0, 0, 100, 100,
		hSrcDC,
		0, 0,
		SRCCOPY);

	/* デバイスコンテキストハンドルの開放 */
	ReleaseDC(hWnd, hDestDC);
	ReleaseDC(hWnd, hSrcDC);
}

(original text:1998/12/25 更新)

本ドキュメントの内容は保証しません。本ドキュメントによって生じた結果について、一切の責任を負いません。