API別 Win32 サンプル集

AllocConsole コンソールの割り当て
AngleArc 円弧の描画
Arc 楕円の描画
ArcTo 楕円形の円弧の描画
AssignProcessToJobObject ジョブオブジェクトにプロセスを追加
BackupEventLog イベントログのバックアップ
BeginPath パスの作成の開始
BitBlt グラフィックデバイス間のイメージの転送
BlockInput マウスやキーボード入力のブロック
CancelWaitableTimer 待機可能タイマの無効化
ChangeClipboardChain クリップボードビューアの削除
Chord 弓形の図形の描画
ChrCmpI 文字の比較
ClearEventLog イベントログのクリア
CloseClipboard クリップボードのクローズ
CloseDesktop オープンされているデスクトップハンドルのクローズ
CloseEnhMetaFile 拡張メタファイル用デバイスコンテキストのクローズ
CloseEventLog イベントログのクローズ
CloseFigure パス中の図形を閉じる
CloseMetaFile Windowsメタファイル用デバイスコンテキストのクローズ
CombineRgn リージョンの結合
ConvertThreadToFiber スレッドをファイバに変換
CopyEnhMetaFile 拡張メタファイルの複製
CopyFile
CopyMetaFile Windowsメタファイルを複製
CountClipboardFormats クリップボードにあるフォーマットの数の取得
CreateConsoleScreenBuffer
CreateDesktop デスクトップの新規作成
CreateDirectory ディレクトリの新規作成
CreateEllipticRgn 楕円形のリージョンを作成
CreateEllipticRgnIndirect 楕円形のリージョンの作成
CreateEnhMetaFile 拡張メタファイルの新規作成
CreateEvent イベントオブジェクトの作成
CreateFiber ファイバの作成
CreateFileMapping ファイルマッピングオブジェクトの作成
CreateHardLink ハードリンクの作成
CreateJobObject ジョブオブジェクトの作成
CreateMetaFile Windowsメタファイルの新規作成
CreateMutex ミューテックスオブジェクトの作成
CreatePolyPolygonRgn 複数の多角形からなるリージョンを作成
CreatePolygonRgn 多角形のリージョンを作成
CreateRectRgn 長方形のリージョンを作成
CreateRectRgnIndirect 長方形のリージョンの作成
CreateRoundRectRgn 角の丸い長方形のリージョンを作成
CreateSemaphore セマフォオブジェクトの作成
CreateToolhelp32Snapshot
CreateWaitableTimer 待機可能タイマの作成
CryptAcquireContext 鍵コンテナハンドルの取得
CryptCreateHash ハッシュオブジェクトの生成
CryptDestroyHash ハッシュオブジェクトの破棄
CryptDestroyKey 鍵の破棄
CryptGenRandom 乱数の生成
CryptGetUserKey 鍵ペアの取得
CryptHashData ハッシュオブジェクトへのデータの追加
CryptReleaseContext 鍵コンテナのハンドルの開放
CryptSignHash 電子署名の生成
CryptVerifySignature 電子署名の検証
DefineDosDevice DOSデバイス名の追加・削除(C言語)
DeleteCriticalSection クリティカルセクションオブジェクトの破棄
DeleteEnhMetaFile 拡張メタファイルの破棄
DeleteFile ファイルの削除
DeleteMetaFile Windowsメタファイルの破棄
DeregisterEventSource 書き込み用イベントログをクローズ
Ellipse 楕円の描画
EmptyClipboard クリップボードを空にする
EmptyWorkingSet ワーキングセットの最小化
EncryptFile ファイルやディレクトリの暗号化
EndPath パスの作成完了と選択
EnterCriticalSection クリティカルセクションオブジェクトの所有権要求
EnumClipboardFormats クリップボードにあるフォーマットの列挙
EnumDesktops デスクトップの列挙
EnumDeviceDrivers デバイスドライバの列挙
EnumEnhMetaFile 拡張メタファイル中のレコードを列挙
EnumProcessModules モジュールの列挙
EnumProcesses プロセスの列挙
FillPath パスの塗りつぶし
FillRect 長方形の描画
FillRgn 指定されたブラシによるリージョンの描画
FindClose ファイル検索の終了
FindCloseChangeNotification ディレクトリの監視の終了
FindFirstChangeNotification ディレクトリの監視
FindFirstFile ファイルの検索
FindFirstPrinterChangeNotification プリンタの監視を開始する
FindNextChangeNotification ディレクトリの監視継続
FindNextFile ファイル検索の続行
FindNextPrinterChangeNotification プリンタの変更結果情報の取得と監視の継続開始
FlattenPath パスを線分群に変換
FrameRect
FrameRgn リージョンの境界を描画
FreeConsole コンソールの開放
FtpCreateDirectory FTPでリモートにディレクトリを作成
FtpDeleteFile FTPでリモートのファイルを削除
FtpFindFirstFile FTP上のファイルの検索開始
FtpGetCurrentDirectory
FtpGetFile FTPでリモートからファイルを取得
FtpOpenFile FTPでリモートのファイルをオープン
FtpPutFile FTPでファイルをローカルからリモートへ転送
FtpRemoveDirectory FTPでリモートのディレクトリを削除
FtpRenameFile FTPでリモートのファイルの名前を変更
FtpSetCurrentDirectory FTPのリモートのカレントディレクトリを設定
GdiComment 拡張メタファイルにコメントを追加
GetAce ACEの取得
GetAclInformation ACL情報の取得
GetActiveWindow アクティブウィンドウを取得
GetBinaryType 実行ファイルの種類を取得
GetClipboardData クリップボードにあるデータを取得
GetClipboardFormatName クリップボードのフォーマットから名前を取得
GetClipboardOwner クリップボードの所有者を取得
GetClipboardViewer クリップボードビューアの取得
GetCurrentDirectory カレントディレクトリの取得
GetDeviceDriverBaseName デバイスドライバのベース名の取得
GetDeviceDriverFileName デバイスドライバのフルパス名の取得
GetDiskFreeSpace ディスクの情報を取得
GetDriveType ドライブの種類を取得
GetEnhMetaFile 拡張メタファイルのオープン
GetEnhMetaFileBits 拡張メタファイルデータを取得
GetEnhMetaFileDescription 拡張メタファイルの作成元アプリケーションおよび画像名の取得
GetEnhMetaFileHeader 拡張メタファイルヘッダの取得
GetEnhMetaFilePaletteEntries 拡張メタファイルに含まれるパレットの取得
GetExceptionCode 例外コードの取得
GetExceptionInformation 例外情報の取得
GetFileAttributes ファイルの属性取得
GetFileInformationByHandle オープンしているファイルの情報取得
GetFileSecurity ファイルのセキュリティ情報取得
GetFileSize オープンしているファイルのサイズを取得
GetFileType オープンしているファイルのタイプを取得
GetFocus フォーカスを持つウィンドウを取得
GetForegroundWindow フォアグラウンドウィンドウを取得
GetFullPathName ファイル名の補完
GetGUIThreadInfo - スレッドの所有するウィンドウの情報を取得
GetGuiResourcesグラフィックオブジェクト数の取得
GetLastError エラーコードの取得
GetLocalTime 現在のローカル時刻の取得
GetLogicalDriveStrings 有効なドライブ名の取得
GetLogicalDrives 有効なドライブの情報を取得
GetMappedFileName ファイルマッピングオブジェクトのファイル名を取得
GetMetaFile Windowsメタファイルのオープン
GetMetaFileBitsEx Windowsメタファイルデータを取得
GetModuleBaseName モジュールのベース名を取得
GetModuleFileNameEx モジュールのフルパス名を取得
GetModuleHandle ロードされているモジュールのハンドルを取得
GetModuleInformation モジュール情報の取得
GetNumberOfEventLogRecords イベントログ中のイベントの数を取得
GetOldestEventLogRecord イベントログ中で最も古いイベントを取得
GetPath パスの座標情報の取得
GetPriorityClipboardFormat クリップボードのフォーマットのチェック
GetProcessMemoryInfo プロセスのメモリ情報を取得
GetProcessWindowStation 現在のウィンドウステーションの取得
GetRgnBox リージョンの境界長方形の取得
GetSecurityDescriptorDacl 随意ACLの取得
GetSecurityDescriptorOwner セキュリティオーナーの取得
GetShortPathName 短い形式のパス名を取得
GetSystemTime 現在の世界協定時刻の取得
GetTempFileName 一時ファイル名の取得
GetTempPath テンポラリディレクトリの取得
GetThreadDesktop 現在のデスクトップの取得
GetTickCount Windows起動後の経過時間を取得
GetUserObjectInformation ウィンドウステーションおよびデスクトップの情報を取得
GetVolumeInformation ボリューム情報の取得
GetWinMetaFileBits 拡張メタファイルデータをWindowsメタファイル形式でを取得
GetWindowModuleFileName ウィンドウの実行ファイル名の取得
GetWindowText タイトルバーやコントロール内に表示されている文字列の取得
GetWsChanges ワーキングセットの変更情報の取得
Heap32First 最初のヒープブロックの情報を取得
Heap32ListFirst 最初のヒープの情報を取得
Heap32ListNext 次のヒープの情報を取得
Heap32Next 次のヒープブロックの情報を取得
HttpOpenRequest HTTPリクエストの作成
HttpQueryInfo HTTPリクエストに関連する情報の取得
HttpSendRequest HTTPリクエストを送信する
ImageDirectoryEntryToData イメージからセクションデータを取得
ImmConfigureIME IMEの設定ダイアログボックスの表示
ImmGetCompositionString 変換中の文字列の情報を取得
InitializeCriticalSection クリティカルセクションオブジェクトの初期化
InitializeProcessForWsWatch ワーキングセットの監視の開始
InterlockedCompareExchange 比較結果に応じた値の交換
InterlockedDecrement 共有されている変数のデクリメント
InterlockedExchange 値の交換
InterlockedExchangeAdd 共有されている変数の加算
InterlockedIncrement 共有されている変数のインクリメント
InternetAttemptConnect インターネットへの接続を試みる
InternetCanonicalizeUrl URLの変換
InternetCloseHandle Win32インターネット関数のハンドルのクローズ
InternetCombineUrl URLの結合
InternetConnect インターネット上のサーバへの接続
InternetCrackUrl URLの分解
InternetCreateUrl URLの各構成要素からURLを作成
InternetFindNextFile インターネット上のファイルの検索の続行
InternetOpen インターネットのハンドルの作成
InternetOpenUrl URLのオープン
InternetQueryOption インターネットのオプション情報の取得
InternetReadFile インターネット上のファイルの読み込み
InternetSetFilePointer インターネット上のファイルのファイルポインタ位置の設定
InternetSetOption インターネットのオプション情報の設定
InternetSetStatusCallback インターネットのコールバック関数の設定
InternetTimeFromSystemTime SYSTEMTIME形式の時間をインターネットの形式に変換
InternetTimeToSystemTime インターネットの形式の時間をSYSTEMTIME形式に変換
InternetWriteFile インターネット上のファイルへ書き込み
InvertRect 長方形の領域を反転
InvertRgn リージョンで指定された領域内の色を判定
IsClipboardFormatAvailable 指定したフォーマットがクリップボードにあるかどうか判定
LeaveCriticalSection クリティカルセクションオブジェクトの所有権解放
LineDDA
LineTo 直線の描画
LockFile ファイルのロック
LookupAccountSid SIDに対応する名前の取得
LsaAddAccountRights アカウントに特権を追加
LsaClose LSAのハンドルをクローズする
LsaEnumerateAccountRights アカウントに付与されている特権の列挙
LsaEnumerateAccountsWithUserRight 指定された特権を持つアカウントの列挙
LsaEnumerateTrustedDomains 信頼しているドメインの列挙
LsaFreeMemory LSA APIによって割り当てられたメモリの解放
LsaLookupSids SIDからアカウント名を取得
LsaNtStatusToWinError LSAのエラーをWindowsのエラーに変換
LsaOpenPolicy ポリシオブジェクトのオープン
LsaQueryInformationPolicy ポリシオブジェクトの情報を取得
LsaRemoveAccountRights アカウントから特権を削除
LsaRetrievePrivateData LSA秘密の取得
MakeSureDirectoryPathExists 新規ディレクトリの作成
MapViewOfFile ファイルマッピングオブジェクトをメモリ上にマップする
MapViewOfFileEx ファイルマッピングオブジェクトをメモリ上にマップする
Module32First 最初のモジュールの情報を取得
Module32Next 次のモジュールの情報を取得
MoveFileEx ファイルの移動
MoveToEx 現在位置の更新
NotifyChangeEventLog イベントログの変更を通知
NtQuerySystemInformation_5
OffsetRgn リージョンの移動
OpenBackupEventLog イベントログのバックアップファイルのオープン
OpenClipboard クリップボードのオープン
OpenEvent イベントオブジェクトのオープン
OpenEventLog イベントログのオープン
OpenInputDesktop アクティブなデスクトップのオープン
OpenMutex ミューテックスオブジェクトのオープン
OpenSemaphore セマフォオブジェクトのオープン
OpenWaitableTimer 待機可能タイマのオープン
PaintRgn リージョンの描画
PathAddBackslash パスの最後に\を追加
PathAddExtension パス名に拡張子を追加
PathAppend パス名の結合
PathBuildRoot ルートパス名の作成
PathCanonicalize “..”などを含むパスの変換
PathCombine ディレクトリ名とファイルパスの結合
PathCommonPrefix 二つのパスで共通しているプレフィックスを取得
PathCompactPath 縮めた形式のパスを取得
PathCompactPathEx 文字数を指定してパスを縮める
PathFileExists ファイルが存在するかどうか判定
PathFindExtension ファイルパスから拡張子を取得
PathFindFileName ファイルパスからファイル名部分を取得
PathFindNextComponent パスの構成要素を検索
PathFindOnPath 標準のパスおよび指定したパスからファイルを検索
PathGetArgs コマンドライン引数の取得
PathGetCharType パスを構成する文字の種別を判定
PathGetDriveNumber パス名からドライブ番号を取得
PathIsContentType パスからコンテントタイプの判定
PathIsDirectory 指定したディレクトリが存在するかどうか判定
PathIsFileSpec パスに区切り文字が含まれているかどうかを判定
PathIsPrefix パスの先頭の文字列を判定
PathIsRelative パスが相対パスかどうかを判定
PathIsRoot パスがルートパスかどうか判定
PathIsSameRoot 二つのパスが同一のルートパスを持つかどうか判定
PathIsSystemFolder パスがシステムフォルダであるかどうか判定
PathIsUNC パスがUNC表記であるかどうかを判定
PathIsUNCServer パスがサーバ名を表すUNCであるかどうか判定
PathIsUNCServerShare パスが共有名を表すUNCであるかどうかを判定
PathIsURL パスがURLを表すパスであるかどうか判定
PathMakePretty 大文字のパスを小文字に変換
PathMakeSystemFolder システムフォルダのファイル属性を設定
PathMatchSpec パスが検索文字列に一致するかどうか判定(C言語)
PathParseIconLocation アイコンの場所を表す文字列を分解
PathQuoteSpaces 空白が含まれているパスにダブルクォーテーションを追加
PathRelativePathTo 二つのパス間の相対パスを取得
PathRemoveArgs パスからコマンドライン引数を削除
PathRemoveBackslash パスから末尾の区切り文字を削除
PathRemoveBlanks パスの前後の空白を除く
PathRemoveExtension パスから拡張子を取り除く
PathRemoveFileSpec パスからファイル名部分を取り除く
PathRenameExtension パスの拡張子を変更
PathSearchAndQualify フルパスを求める
PathSetDlgItemPath 縮めた形式のパスをコントロールに表示
PathSkipRoot パスから共有名部分を除く
PathStripPath パスからファイル名部分を取り出す
PathStripToRoot パスからルートパスを取り出す
PathToRegion パスをリージョンに変換
PathUnmakeSystemFolder システムフォルダを通常のフォルダに変更
PathUnquoteSpaces パスの前後のダブルクォーテーションを取り除く
PdhAddCounter パフォーマンスカウンタをクエリーに追加
PdhBrowseCounters パフォーマンスカウンタのダイアログボックス表示
PdhCalculateCounterFromRawValue 二つのパフォーマンスカウンタ値から現在のカウンタ値を取得
PdhCloseQuery クエリーのクローズ
PdhCollectQueryData クエリー中のパフォーマンスカウンタの更新
PdhComputeCounterStatistics カウンタの統計値を計算する
PdhEnumObjectItems パフォーマンスオブジェクトのカウンタ及びインスタンスを列挙
PdhEnumObjects パフォーマンスオブジェクトの列挙
PdhExpandCounterPath ワイルドカードを含むカウンタパス名を展開する
PdhGetCounterInfo パフォーマンスカウンタの情報を取得
PdhGetDefaultPerfCounter パフォーマンスオブジェクトのデフォルトのカウンタを取得
PdhGetDefaultPerfObject デフォルトのパフォーマンスオブジェクトの取得
PdhGetFormattedCounterValue 指定した形式によるパフォーマンスカウンタ値の取得
PdhGetRawCounterValue 生のカウンタ値の取得
PdhMakeCounterPath カウンタパス名の作成
PdhOpenQuery パフォーマンスデータの新規クエリーの作成
PdhParseCounterPath カウンタパスを構成要素に分解
PdhParseInstanceName インスタンス名の分解
PdhSetCounterScaleFactor パフォーマンスカウンタのスケールファクタの設定
PdhValidatePath カウンタが存在するかどうかの判定
Pie 扇形の描画
PlayEnhMetaFile 拡張メタファイルの描画
PlayEnhMetaFileRecord 拡張メタファイルのレコードを再生
PlayMetaFile Windowsメタファイルの描画
PolyBezier ベジエ曲線の描画
PolyBezierTo ベジエ曲線の描画
PolyDraw 直線やベジエ曲線群の描画
PolyLine 折れ線の描画
PolyPolygon 複数の多角形を描画
PolyPolyline 複数の折れ線の描画
Polygon 多角形の描画
PolylineTo 折れ線の描画
Process32First 最初のプロセスの情報を取得
Process32Next 次のプロセスの情報を取得
PtInRegion 指定された点がリージョン内にあるかどうか判定
PulseEvent イベントオブジェクトに対する待機スレッドの解放
QueryDosDevice DOSデバイスの情報を取得
QueryInformationJobObject ジョブオブジェクトに設定されている制限情報の取得
QueryWorkingSet ワーキングセットの情報を取得
QueueUserAPC APC関数をキューに追加
RaiseException 例外の生成
ReadDirectoryChangesW ディレクトリの監視
ReadEventLog イベントログからイベントを読み取り
ReadFileScatter ファイルからデータを読み込み、複数のメモリブロックに格納する
Rectangle 長方形の描画
RegQueryMultipleValues レジストリの複数の値の取得
RegisterEventSource 書き込み用にイベントログをオープン
ReleaseMutex
ReleaseSemaphore セマフォオブジェクトの内部カウンタの増加
RemoveDirectory ディレクトリの削除
ReportEvent イベントログへイベントを書き込み
ResetEvent イベントオブジェクトを非シグナル状態にする
RoundRect 角の丸い長方形の描画
SHDeleteEmptyKey 空のレジストリツリーの削除
SHDeleteKey レジストリツリーの削除
SHDeleteValue レジストリキー中の指定されたレジストリ値の削除
SHEnumKeyEx レジストリキーの列挙
SHEnumValue レジストリ値の列挙
SHGetValue レジストリ値の取得
SHOpenRegStream レジストリ値のIStreamインターフェースを取得
SHQueryInfoKey
SHQueryValueEx レジストリ値の取得
SHRegCloseUSKey ユーザ指定キーのクローズ
SHRegCreateUSKey ユーザ指定キーの作成
SHRegDeleteEmptyUSKey 空のユーザ指定キーを削除
SHRegDeleteUSValue ユーザ指定キーのレジストリ値を削除
SHRegEnumUSKey ユーザ指定キーのサブキーを列挙
SHRegEnumUSValue ユーザ指定キーのレジストリ値の列挙
SHRegGetUSValue ユーザ指定キーのレジストリ値を取得
SHRegOpenUSKey ユーザ指定キーのオープン
SHRegQueryInfoUSKey ユーザ指定キーの情報を取得
SHRegQueryUSValue ユーザ指定キーのレジストリ値を取得
SHRegSetUSValue ユーザ指定キーのレジストリ値を設定
SHRegWriteUSValue ユーザ指定キーへレジストリ値の書き込み
SHSetValue レジストリ値の設定
SearchPath 特定のディレクトリからファイルを検索
SearchTreeForFile ディレクトリツリーの検索
SetActiveWindow アクティブウィンドウの設定
SetArcDirection 描画方向の設定
SetClipboardData クリップボードにデータを設定
SetClipboardViewer クリップボードビューアの追加
SetCurrentDirectory カレントディレクトリの設定
SetEnhMetaFileBits 拡張メタファイルデータから拡張メタファイルを作成
SetEvent イベントオブジェクトをシグナル状態にする
SetFileAttributes ファイルの属性取得
SetFocus フォーカスの設定
SetForegroundWindow フォアグラウンドウィンドウの設定
SetInformationJobObject ジョブオブジェクトの制限の設定
SetMetaFileBitsEx WindowsメタファイルデータからWindowsメタファイルを作成
SetMiterLimit マイター限界の設定
SetRectRgn リージョンを長方形に変更
SetThreadDesktop スレッドへのデスクトップの関連付け
SetUnhandledExceptionFilter 例外ハンドラの置換
SetVolumeLabel ボリューム名の設定
SetWaitableTimer 待機可能タイマの設定
SetWinMetaFileBits Windowsメタファイルデータから拡張メタファイルを作成
SignalObjectAndWait オブジェクトのシグナル状態化を伴う待機
StackWalk スタックフレームの列挙
StrCSpn 文字列から指定した文字のいずれかを検索
StrCSpnI 文字列から指定した文字のいずれかを大文字・小文字を区別せずに検索
StrChr 文字列から文字を検索
StrChrI 大文字・小文字を区別せずに文字列から文字を検索
StrCmpN 文字数を指定した文字列比較
StrCmpNI 大文字・小文字を区別しない、文字数を指定した文字列比較
StrCpyN 指定した文字数をコピー
StrDup 文字列の複製
StrFormatByteSize バイトサイズを表す数値を文字列に変換
StrFromTimeInterval 時間を表す数値を文字列に変換
StrIntlEqual 大文字・小文字の区別の指定が可能な文字列の比較
StrNCat 文字列の結合
StrPBrk 終端のNULL文字を含まずに、文字列から文字を検索
StrRChr 文字列から文字を検索し、最後に見つかった文字の位置を返却
StrRStrI 文字列から部分文字列を検索し、最後に見つかった位置を取得
StrSpn 文字列中から、指定した文字集合に属さない文字を検索
StrStr 文字列から部分文字列を検索
StrStrI 大文字・小文字を区別せずに文字列から部分文字列を検索
StrToInt 文字列を数値に変換
StrToIntEx 10進表記・16進表記の文字列を数値に変換
StrTrim 文字列の両側から指定された文字を取り除く
StretchBlt 拡縮をともなうグラフィックデバイス間のイメージの転送
StrokeAndFillPath パスの描画と塗りつぶし
StrokePath パスの描画
SwitchDesktop アクティブなデスクトップの切り替え
SwitchToFiber ファイバの処理引き渡し
SwitchToThread 実行時間割り当ての譲渡
SymCleanup シンボルハンドラのクリーンアップ
SymGetSymFromAddr 特定のアドレスに対応するシンボル情報の取得
SymInitialize シンボルハンドラの初期化
TerminateJobObject ジョブオブジェクトに関連付けられているプロセス群の終了
Thread32First 最初のスレッドの情報を取得
Thread32Next 次のスレッドの情報を取得
TryEnterCriticalSection クリティカルセクションオブジェクトの非待機での所有権要求
UnlockFile ファイルのアンロック
UnmapViewOfFile ファイルマッピングオブジェクトのビューをアンマップする
WNetAddConnection2 ネットワークリソースの接続
WNetCancelConnection2 ネットワークリソースの切断
WNetCloseEnum ネットワークリソースの列挙の終了
WNetConnectionDialog ネットワークリソースへの接続用ダイアログボックスを表示
WNetConnectionDialog1 カスタマイズ可能な、ネットワーク接続用ダイアログボックスの表示
WNetDisconnectDialog ネットワーク切断用のダイアログボックスの表示
WNetDisconnectDialog1 ネットワーク切断ダイアログボックスの表示
WNetEnumResource リソースの列挙
WNetGetConnection ローカルデバイスにリダイレクトされているネットワークリソースのリモート名の取得
WNetGetNetworkInformation ネットワークの情報を取得
WNetGetProviderName ネットワークプロバイダの名前を取得
WNetGetResourceInformation ネットワークリソースの情報の取得
WNetGetResourceParent 親のネットワークリソースを取得
WNetGetUniversalName UNC名の取得
WNetGetUser ユーザ名の取得
WNetOpenEnum ネットワークリソースの列挙の開始
WNetUseConnection ローカルデバイスの自動割り当てが可能な、ネットワークリソースの接続
WidenPath パスの境界を新規パスに変換
WriteFileGather 複数のメモリブロックを一度にファイルへ書き込む
(00/03/22 更新)

本ドキュメントの内容は保証しません。本ドキュメントによって生じた結果について、一切の責任を負いません。