StrToIntEx 10進表記・16進表記の文字列を数値に変換

Cの宣言:

BOOL StrToIntEx(
	LPCTSTR s,
	DWORD Flag,
	int FAR *Result);

説明:

文字列sを数値に変換する。変換元の文字列の形式として、10進表記と16進表記("0x1234"など)をサポートする。

引数の意味は以下の通り。
s 変換元文字列。
Flag 変換方法を指定するフラグ。後述の表を参照。
Result 変換結果の数値。

Flagsに指定可能な値は、以下のいずれかのフラグである。
STIF_DEFAULT sは10進表記の文字列。
STIF_SUPPORT_HEX sは10進表記か16進表記かのいずれかである。

戻り値は、変換に成功したか否かを表す真偽値である。

Cのサンプル:

StrToIntExを使用して、16進表記の文字列を数値に変換する。
void TestStrToIntEx(void)
{
	char *s = "0x1234";
	int i;

	StrToIntEx(s, STIF_SUPPORT_HEX, &i);

	printf("%d\n", i);
}

(original text:1999/06/09 更新)

本ドキュメントの内容は保証しません。本ドキュメントによって生じた結果について、一切の責任を負いません。