StrFormatByteSize バイトサイズを表す数値を文字列に変換

Cの宣言:

LPTSTR StrFormatByteSize(
	DWORD ByteSize,
	LPSTR Buf,
	UINT BufSize);

説明:

ByteSizeで指定された数値を、バイトサイズを表すものとして文字列に変換する。

変換結果は、例えばByteSizeが142ならば“142 バイト”、14285ならば“13.9KB”といった文字列が得られる。

引数の意味は以下の通り。
ByteSize 変換元の数値。
Buf 変換結果の文字列。
BufSize Bufのサイズ。

関数の実行に成功した場合Bufが返される。失敗した場合、NULLが返される。

Cのサンプル:

StrFormatByteSizeを使用して、数値を文字列に変換する。
void TestStrFormatByteSize(void)
{
	char buf[100];
	DWORD d;

	d = 142;
	StrFormatByteSize(d, buf, 100);
	printf("%d バイト = %s\n", d, buf);

	d = 14285;
	StrFormatByteSize(d, buf, 100);
	printf("%d バイト = %s\n", d, buf);

	d = 1428571;
	StrFormatByteSize(d, buf, 100);
	printf("%d バイト = %s\n", d, buf);
}

(original text:1999/07/08 更新)

本ドキュメントの内容は保証しません。本ドキュメントによって生じた結果について、一切の責任を負いません。