SetFileAttributes ファイルの属性取得

Cの宣言:

BOOL SetFileAttributes(LPCSTR FileName, DWORD AttrFlags);

説明:(95でのテスト結果を元に記述)
ファイルまたはディレクトリの属性を設定する。

FILE_ATTRIBUTE_COMPRESSED、FILE_ATTRIBUTE_NORMAL、FILE_ATTRIBUTE_OFFLINEの指定は無視され、指定されなかったものとみなされる。FILE_ATTRIBUTE_DIRECTORYの指定は無視され、FileNameがファイルを表すならばFILE_ATTRIBUTE_DIRECTORYは指定されなかったものとみなされ、FileNameがディレクトリを表すならば、FILE_ATTRIBUTE_DIRECTORYが指定されたものとみなされる。

上記を考慮した上で設定すべき属性値が0ならば、FILE_ATTRIBUTE_NORMALが設定される。
ディレクトリに対してFILE_ATTRIBUTE_TEMPORARYを指定した場合、エラーが発生する。

引数の意味は、以下の通り。
FileName	属性の設定先ファイル名またはディレクトリ名
AttrFlags	設定する属性値。GetFileAttributesを参照。

戻り値は、関数の実行に成功したか否かを表す真偽値である。

Cのサンプル:

void SetFileAttr()
{
	DWORD fa;

	fa = GetFileAttributes("c:\\aaa.txt");

	SetFileAttributes(
		"c:\\aaa.txt", 
		fa | FILE_ATTRIBUTE_HIDDEN);
}
(original text:1998/12/25 更新)

本ドキュメントの内容は保証しません。本ドキュメントによって生じた結果について、一切の責任を負いません。