PathRemoveBlanks パスの前後の空白を除く

Cの宣言:

void PathRemoveBlanks(LPTSTR Path);

説明:

Pathで指定されたパスから前後の空白を除く。

引数の意味は以下の通り。
Path 空白を取り除くパス。関数の実行後、取り除いた結果のパスが返される。

Cのサンプル:

" c:\doc\hello.txt "というパスの前後の空白を除き、結果を表示する。
void TestPathRemoveBlanks(void)
{
	char Path[] = "    c:\\doc\\hello.txt   ";

	printf("'%s'から前後の空白を除くと、", Path);

	PathRemoveBlanks(Path);

	printf("'%s'となる。\n", Path);
}

(original text:1999/08/05 更新)

本ドキュメントの内容は保証しません。本ドキュメントによって生じた結果について、一切の責任を負いません。