GetSystemTime 現在の世界協定時刻の取得

Cの宣言:

VOID GetSystemTime(LPSYSTEMTIME UTCTime);

説明:

システムの現在の時刻をUTC形式で取得する。

引数の意味は、以下の通り。
UTCTime (OUT) 取得結果を保存するためのバッファ。

Cのサンプル:

void DoGetSystemTime()
{
	SYSTEMTIME st;
	const char *DayOfWeek[7] = {
		"日曜日",
		"月曜日",
		"火曜日",
		"水曜日",
		"木曜日",
		"金曜日",
		"土曜日"};

	GetSystemTime(&st);

	printf("現在の世界協定時刻: %04d/%02d/%02d(%s) %02d:%02d:%02d.%d",
		st.wYear,
		st.wMonth,
		st.wDay,
		DayOfWeek[st.wDayOfWeek],
		st.wHour,
		st.wMinute,
		st.wMinute,
		st.wMilliseconds);
}
(original text:1998/12/25 更新)

本ドキュメントの内容は保証しません。本ドキュメントによって生じた結果について、一切の責任を負いません。