EndPath パスの作成完了と選択

Cの宣言:

BOOL EndPath(HDC hDC);

VBの宣言:

Declare Function EndPath Lib "gdi32" (ByVal hDC As Long) As Long

説明:

BeginPathで開始したパスの作成を終了し、デバイスコンテキストに選択する。

引数の意味は以下の通り。
hDC パスの作成の終了と選択を行なうデバイスコンテキストのハンドル。

戻り値は、関数の実行結果を表す真偽値である。

VBのサンプル:

二つの円からなるパスを作成し、これをStrokePathで描画する。 (本サンプルはNTでのみ動作可能。95/98の場合、描画関数を変更すること。)
Private Sub Command1_Click()

    'パスブラケットのオープン
    BeginPath Picture1.hDC
    
    '二つの円を描画
    Ellipse Picture1.hDC, 0, 0, 100, 100
    Ellipse Picture1.hDC, 50, 50, 150, 150
    
    'パスブラケットのクローズ
    EndPath Picture1.hDC

    'パスの描画
    StrokePath Picture1.hDC

End Sub

(original text:1999/09/08 更新)

本ドキュメントの内容は保証しません。本ドキュメントによって生じた結果について、一切の責任を負いません。