CreateHardLink ハードリンクの作成

Cの宣言:

BOOL CreateHardLink(
	LPCTSTR LinkName,
	LPCTSTR SourceName,
	LPSECURITY_ATTRIBUTES Security);

説明:

指定されたファイルのハードリンクを作成する。

この関数はNT5.0以降で使用可能である。それ以外の場合は、BackupWriteを使用する。

引数の意味は次の通り。
LinkName 作成するハードリンクの名前
SourceName リンク元のファイルまたはディレクトリの名前
Security セキュリティ属性。NULLの場合、デフォルトのセキュリティ属性が使用される

関数の実行に成功した場合、TRUEが返される。失敗した場合、FALSEが返される。

Cのサンプルコード:

void DoHardLink()
{
	CreateHardLink("c:\\aaa.txt", "c:\\bbb.txt", NULL);
}

(original text:1998/12/25 更新)

本ドキュメントの内容は保証しません。本ドキュメントによって生じた結果について、一切の責任を負いません。